2010年08月03日

ブラジルへ旅発つ友へ

本日、親しくしているチームの指導者よ子ども達がブラジルへ旅発つ。

もちろん、子ども達はサッカーを、コーチは指導を勉強に出掛けるわけだが、新潟でもチーム創設数年目で、ブラジルへでかけるという意気込みと情熱のある指導者が出てきた!

今でこそ全国強豪のN座片山のK先生が、なもなきチーム創設時に子ども達をつれてブラジル武者修行へでかけた話を思い出したけれど、今回の彼らのチームも数十年後には全国を制するチームになっているかもしれない。

彼のチームはブラジルへでかける位なので、南米のラテンサッカー、技術に特化を目指しているチームである。
小学生の頃は「ボールコントロール」と「ドリブル」が中心で、かなりこだわりを持っているが、ますます磨きがかかってきそうである。

じつは出掛ける前からいろいろと手違い等もあり、かなり不安になっていることもあるようなのだけれど、「どうせでかけるなら、肝をすえて出掛けてこい!ただ、ブラジルに行ってきました!だけではもったいないぞ!」と話している。

それではたっぷり楽しんできてください!



posted by ドリドリ at 07:35| 新潟 ☁| ドリブル突破塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。